簡単お腹ダイエットの敵!? 肉はダイエットに不向きという誤解

お腹ダイエットの敵!? 肉はダイエットに不向きというには誤解!?

お腹ダイエット,簡単,長続き,

食に関する現代人の情報で肉が体に悪いという誤解を招くような発言やそれらを鵜呑みにしてしまっている人達が本当に多いのでここではその誤解を解いていきましょう。

 

肉の悪いイメージに

 

  • ガンになる。
  • 腎臓に負担がかかる。
  • 太る。
  • ビタミン不足になる。

 

色々な思い違いがあるようですが、肉を食べることでどれほどの健康効果がえられるかは数々の研究で既に証明済みなのです。

 

例えば、総カロリーの20%以上のタンパク質を摂取すると、

 

 

血中脂質改善、インシュリン抵抗性改善、メタボリックシンドロームの阻止、骨粗しょう症の改善、廃用症候群の改善(筋肉増強作用)など様々なプラスの効果があることが分かっています。 

 

また、総カロリーを変えずに脂肪分の少ない赤身の肉を5週間摂取した介入実験では、最初の1週間で総コレステロール値が下がりました。

 

その後3〜4週間で脂肪分を増やしていくと総コレステロール値が上昇したことから、コレステロール値を上げるのは赤身の肉であることがわかりました。

 

また高血圧患者を対象にした介入実験でも赤身の肉の摂取量を増やすことで血圧を下げることができました。

 

総カロリーの20%以上のタンパク質を長期間続ける実験でも、腎臓に病変のなかった人の腎機能にはまったく悪影響がありませんでした。

 

さらに1日の総摂取カロリーの95%を肉類から摂取しているイヌイット族(エスキモー)は食事が西洋化するまではガンなどの現代病が全くなかったことも判明しています。

 

これ以外にも枚挙にいとまがないほどの医学的根拠に溢れているのです。


動物性タンパク質はダイエットだけでなく健康維持にも欠かせない栄養素

であることがお分かりいただけたと思います。

 

その中でも草食植物(牧草で育った家畜や野生動物)の肉は、100カロリーに占めるタンパク質の割合が83%あり、穀物12%、チーズ28%、バター0%と比較しても飛びぬけて高いのです、

 

そして、肉類でしか得られない必須アミノ酸も多数あります。

 

例えば、タウリンは胆汁酸の分泌を促して肝臓の働きを助けたり、肝細胞の再生を促進したり、細胞菌を安定化する働きを持っています。

 

神経系や網膜にもにも大きく関与しております。

 

タウリンの前駆物質は植物にあるのですが、私たち人間はこの前駆物質からタウリンを生成できる酵素を持っていません。

 

タウリンが肉類に豊富に含まれているために、この酵素を進化の過程で捨ててしまったのです。

 

このためにタウリンを取り入れるには肉類を食べるしかありません。

 

実際に、ヴィーガン(日本では精進料理、マクロビオティック)など肉を食べない人々にはタウリンが欠乏しているケースが多いとの研究結果もあります。

 

関連ページ

お腹ダイエットに効果的な食事法
ちまたに溢れた(お腹)ダイエット方法は効果はあるってわかっていても中々長続きしない!特にお腹ダイエットこだわって簡単に週2日実践した結果驚きの効果が!
お腹ダイエットはまず主食の選択から始まる
ちまたに溢れた(お腹)ダイエット方法は効果はあるってわかっていても中々長続きしない!特にお腹ダイエットこだわって簡単に週2日実践した結果驚きの効果が!
お腹ダイエットが長続きさせるには無理のない運動から始める!
ちまたに溢れた(お腹)ダイエット方法は効果はあるってわかっていても中々長続きしない!特にお腹ダイエットこだわって簡単に週2日実践した結果驚きの効果が!
簡単お腹ダイエットに必要な脂肪と摂ってはダメな脂肪とは!?
ちまたに溢れた(お腹)ダイエット方法は効果はあるってわかっていても中々長続きしない!特にお腹ダイエットこだわって簡単に週2日実践した結果驚きの効果が!
お腹ダイエットに最適な食材! 簡単酢レモン効果とポイント
ちまたに溢れた(お腹)ダイエット方法は効果はあるってわかっていても中々長続きしない!特にお腹ダイエットこだわって簡単に週2日実践した結果驚きの効果が!
お腹ダイエットに欠かせないオメガ3脂肪酸とは一体!?
オメガ3脂肪酸は今の現代人に欠かせない必須脂肪酸です。お腹ダイエットをするならぜひ欠かせない食品です。ちまたに溢れた(お腹)ダイエット方法は効果はあるってわかっていても中々長続きしない!特にお腹ダイエットこだわって簡単に週2日実践した結果驚きの効果が!