お腹ダイエットに効果的な食事法

お腹ダイエットに最適な食べ方とは?

お腹ダイエット,簡単,長続き,

週2日のお腹ダイエットの基本は何事にも

 

無理せず、ストレスフリー

 

ということですが、特に食事は注意が必要になります。 食べたものを食べるというのはノンストレスの基本ですが、かといって暴飲暴食などは愚の骨頂というのは理解していただけると思います。
ここでは私が特にポイントとなる食事方法を簡単にまとめてみましたのでご参考にどうぞ。

 

間食はとってよし!

 

昼食後、何も食べないと夕食にはかなり空腹でつい食べ過ぎに。午後3〜4時は食べたものが贅肉になりにくい時間でもあるので間食はOK!

 

おススメはドライフルーツ。噛みごたえがあって満足感が得られ、ミネラルも豊富。手に軽く1杯分を目安に。

 

DIT食で効率よく身体を燃やす

 

食後の消化・吸収で、耐熱が生まれることを「DIT(食事誘発性体熱産生)」といいます。これを高める食べ物が「温かいもの」や「辛いもの」。たとえばキムチはDITが高いうえ、整腸作用もある優秀な食品。また食事には温かい汁物を添える習慣を。

 

食べ順を習慣にする

 

満腹感が得られやすく、血糖値の上がりにくさで痩せに効果的な「食べ順」ダイエット。量を減らさず、順番を変えるだけなのでぜひ実践して。

 

  1. 汁もの
  2. 野菜・海藻・キノコ
  3. 肉や魚
  4. 白米にパン

 

3と4は交互でOK! ゆっくり味わって食べてください。

 

夜食べるならこんな食事

 

「カロリーを使わない夜は食事控えめ」が常識。でも、夜食べたほうがいい食材も。「納豆」は成分ナットウキナーゼに、夜中の血液ドロドロを防ぐ効果が。

 

「乳製品」のカルシウムは夜だと吸収率がアップ。「トマト」には成長ホルモンの分泌を促す成分が。

 

外食メニューの選び方

 

太るイメージの外食ですが、メニュー選びに注意すればOK!「揚げ物や油分をなるべく避ける」「和食でも味付けに砂糖を多く使うものはNG」「幕の内弁当のようなバラエティーなメニューを」「コンビニ食は野菜物をプラス」などの工夫で痩せられます。

 

 

以上こんな食べたに気を付ければ、脳がストレスを感じずにカロリーダウンでき、痩せ体質になっています!


関連ページ

お腹ダイエットはまず主食の選択から始まる
ちまたに溢れた(お腹)ダイエット方法は効果はあるってわかっていても中々長続きしない!特にお腹ダイエットこだわって簡単に週2日実践した結果驚きの効果が!
お腹ダイエットが長続きさせるには無理のない運動から始める!
ちまたに溢れた(お腹)ダイエット方法は効果はあるってわかっていても中々長続きしない!特にお腹ダイエットこだわって簡単に週2日実践した結果驚きの効果が!
簡単お腹ダイエットの敵!? 肉はダイエットに不向きという誤解
ちまたに溢れた(お腹)ダイエット方法は効果はあるってわかっていても中々長続きしない!特にお腹ダイエットこだわって簡単に週2日実践した結果驚きの効果が!
簡単お腹ダイエットに必要な脂肪と摂ってはダメな脂肪とは!?
ちまたに溢れた(お腹)ダイエット方法は効果はあるってわかっていても中々長続きしない!特にお腹ダイエットこだわって簡単に週2日実践した結果驚きの効果が!
お腹ダイエットに最適な食材! 簡単酢レモン効果とポイント
ちまたに溢れた(お腹)ダイエット方法は効果はあるってわかっていても中々長続きしない!特にお腹ダイエットこだわって簡単に週2日実践した結果驚きの効果が!
お腹ダイエットに欠かせないオメガ3脂肪酸とは一体!?
オメガ3脂肪酸は今の現代人に欠かせない必須脂肪酸です。お腹ダイエットをするならぜひ欠かせない食品です。ちまたに溢れた(お腹)ダイエット方法は効果はあるってわかっていても中々長続きしない!特にお腹ダイエットこだわって簡単に週2日実践した結果驚きの効果が!