先輩ママに聞いた産後のお腹ダイエットの成功体験!

産後ダイエットは難しい!?

妊娠してお腹が大きくなるにつれて普段の行動や運動、今までの日常生活のあらゆることが制限され、意識してしまうようになります。

 

妊娠全期にかけて走らなくなり、飛んだり跳ねたりしなくなり、体をねじることさえも控えようとするようになって、身体自体が運動不足を招きます。

 

また一つ一つの動作が俊敏に出来ずゆっくり行動することが多くなります。

 

歩く速度なんかは3〜4歳児のスピードよりも遅くなります。

 

 

妊娠中〜産後の生活パターンの変化により体の各部分の筋肉が衰えたり、筋肉量が減り脂肪の割合が多くなると当然基礎代謝量が低くなりますので、カロリーを消費しにくい太りやすい体になってしまうことが考えられます。 

 

産後ダイエットのポイント

 

産後は早く元の体重、体型に戻さなきゃ!という気持ちは分かりますが、無理なダイエットに手を出してしまうと後々になって体調を崩したり、ますます基礎代謝を低下させ今以上に太りやすい体になってしまうパターンも往々にしてよく見かけます。

 

これはダイエット全般における間違ってはいけない鉄則でもあります。

 

まず妊娠中に衰えてしまった筋力、筋肉を取り戻すことを重点におき、筋力回復とお産で開いた骨盤を締めることをポイントにしてみましょう。

 

そうすれば落ちてしまった基礎代謝量を妊娠前に戻すことが出来ますし、自然に元の体型に戻ることも可能になるはずです。

 

産後は上記の様な理由から基礎代謝を元に戻す努力をしないまま摂取カロリーをカットするようなダイエットは厳禁!

 

この時期にそのようなダイエットをしてしまうと、今以上に代謝を落としその後太りやすく痩せにくい体になってしまう可能性がありますので充分気をつけるようにされて下さい。

 

 

先輩ママさんたちの産後ダイエット体験談

 

お腹ダイエット,簡単,長続き,産後

 

バランスボール

 

バランスボールで、13キロ落としました!

 

5ヶ月の息子を抱っこしながらバランスボールをポヨポヨしたり右や左やとユラユラしていたらくびれもできて、痩せました*\(^o^)/*

 

首座りしてない時はあまり振動与えるのが怖く、ゆっくりと…今は激しいのが好きみたいで、息子の笑い声聞きながらポヨポヨしてます(笑)


お腹ダイエット,簡単,長続き,産後

 

ながらストレッチ

 

2人目産後11ヶ月の母です。
只今、162センチ52〜53kgです。

 

産後直後は57kgありました。11ヶ月かけてゆっくり4〜5kg減らしました。

 

一人目の時は産後60kgからカービィーダンスを必死にやって54kgまで減らしました。
二人目はカービィーなんてやってる暇がないので、家事育児しながらストレッチしてます。
例えば、掃除は2人目をおんぶしながらスクワットしてやるとか。ウエストひねりとか。
夕飯も夕方5〜6時に食べてそれ以降食べない。
お菓子はおからクッキーなど、ヘルシーなもの。おからクッキーは授乳中の方にもオススメです。私は授乳中のおやつに喰べてました。

 

私もこの調子で51kgくらいまで減らしたいなと思います。
個人的に体重より、体脂肪を減らし、筋肉量を増やして行くダイエットがオススメです。単に体重を減らすダイエットだと体型が大変なことになります(>_<)


お腹ダイエット,簡単,長続き,産後

 

妊娠前より3キロ痩せました!

 

身長162センチ
妊娠前56キロ
臨月 64キロ
産後6ヶ月現在 53キロです!
元々ポッチャリだったので、
やっと今普通って感じですがσ(^_^;)

 

完母というのもありますが、
朝昼はほんとに好きなものを食べてます!お昼は菓子パンがほとんどです。笑
夕飯を子どもをお風呂に入れる前、
17時から18時の間に食べてしまい、
そこからはお茶や水は飲みますが
朝まで何も食べません!

 

あとはベビーカーや抱っこ紐で1日1時間はお散歩してますね(^^)

 

もうやってたらごめんなさい(;_;)
でも2ヶ月の頃はまだそんなリズムもつかめてなかったし、ダイエットなんて考えられませんでした。。。

 

なので主さんすごいです!!
菓子パンやめたらもっと痩せるかな。笑
でも楽しみも大事ですよね!
無理せず健康的なママになりたいですよね!私もがんばります(^^)


 
 

〈まとめ〉産後ダイエットの秘訣とポイント

 

以上のような、出産経験へのアンケートから導き出された、産後ダイエットの成功方法のポイントと秘訣をまとめました!

 

骨盤ベルトの着用

 

骨盤が開いたままだと、体重が減ってもお腹に脂肪が残って体型が崩れるので、助産師さんから

 

「骨盤ベルトだけはした方がいい」

 

とよく言われました。

 

 

骨盤ベルトを着用して生活することが、産後ダイエットにとって最重要のようです!

 

特に、産後3カ月までが骨盤が締まりやすい期間と言われ、初めのうちは骨盤矯正ベルトや補正下着(ショーツ)を使ってゆっくりと自然に引き締めていくのが安全で効果的です。

 

栄養を摂る

ムリな食事制限はせずに、適切な量と質の食事を摂ることが、赤ちゃんにとっても、お母さんにとっても健康に良いことで、その方がストレスもためないからいいですね。

 

栄養面や食べ物で注意しなければならないのは、人工甘味料の多いお菓子や、酸化防止剤などの保存料が多く含まれた食品を食べると、赤ちゃんの体調がわるくなったり、皮膚にぶつぶつができたり、お母さんもめまいがしたり、だるくなったりということが多いようです。

 

あまり神経質になるのもどうかと思いますが、偏り過ぎるのは良くないことは頭に入れておきましょう!

 

ベビーカーでお散歩

ベビーカーでお散歩しているだけで、自然と体重が減っていったという先輩ママさんたちの声をよく聞きました。 
 
骨盤ベルトをまいて、天気のいい日に愛する赤ちゃんとリラックスしながら無理なくお散歩しましょう♪

 

 
注意が必要なのは、産後でホルモンバランスが崩れてイライラすることが多い時期に、過剰な運動やムリな食事制限は、女性にとってストレスを増大させてしまう原因になりますからね。

 

また私個人的に気をつけていただきたいのが、産後のストレスになるホルモンバランスの乱れによる抜け毛は育毛剤でしっかりと予防し、たるんだお腹の皮膚には妊婦さん専用の保湿クリームであるベルタマザークリームが効果的だったので参考までに紹介しておきます!
※それぞれリンクをクリックで詳しく説明しています☆